インターネット予約

内科・外科・消化器内科
胃カメラ・IPLも対応
東京メディカルテラス
(江戸川病院サテライトクリニック)
東京都港区北青山2-13-4
青山MYビル4階

電話予約: 03-6721-1899

IPL光治療のご案内

1)Nordlys(ノーリス)とは?

IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる広域帯の波長を発振することが可能なキセノン(Xe)フラッシュランプを使用した光をエネルギーとして用いた光治療です。

一般的なIPLとは異なり、950nm以上の波長をカットするため、火傷などの副作用を軽減できます。

2)レーザーとの違い

① 波長(照射する光の長さ)の違い

レーザーは単波長(一種類のみの光)であるのに対し、IPLは複数の波長を組み合わせて照射しますので、単一光による副作用も少なく優しい治療となります。

② パルス幅(照射時間)の違い

レーザーはパルス幅が短く、シミのみにターゲットを絞って照射するため、真皮の奥にあるシミにも効果が見込めますが、皮膚深層への影響も大きいため、施行後に壊死表皮の脱落を生じ、数週間のダウンタイム(普段通りに戻るまでの時間)を要します。

IPLはパルス幅が長く、浅いシミを除去するのに適しています。威力が穏やかですので表皮の脱落もなくダウンタイムもほとんどありません。

3)IPL治療とレーザー治療との使い分けは?

■ レーザー

黒っぽい色のみに反応しますので、日光性色素斑やそばかすのように分かりやすいシミに効果を発揮します。

■ 気になるシミを改善するというより、肌全体のシミやくすみ、ハリ、毛穴、赤み、色むらなどの改善を目的とします。IPLを照射することで、肌に溜まったメラニンが浮かび上がり、ターンオーバー(肌の細胞が一定の周期で生まれ変わる仕組み)によって剥がれ落ちますが、細胞周期のずれがあるため、一度では取り切れません。そのため、何度か繰り返して効果を得ることができます。IPL治療はコラーゲンの活性化が望めるため、「シミ改善」だけでなく「くすみ」「小じわ」「毛穴の開き」といった症状の改善も見込め、繰り返すことで肌全体の質を上げ、皮膚のanti-aging effectが期待されます。

4)こんな方にオススメ!!

 くすみ

 小じわ

 毛穴の開き

 赤ら顔

 たるみ

 治療していることを知られたくない


5)どれくらいの間隔で治療すればいいの?(推奨治療頻度)

3〜4週間に一度の頻度で定期的に繰り返すことで皮膚全体の質向上が望めます

※ 基本的に回数制限はありませんので、何度施行しても問題はありません

※ 満足行けば、繰り返す必要はありません

6)施術時の痛みは?

個人差はありますが、パチンと輪ゴムで弾いたような感覚があり、少し痛いと感じる方もおられますが、我慢できないほどの痛みではありませんので、ご安心ください

7)治療後の注意事項と自己ケアについて

  • スキンケアについては別途指導いたしますが、治療期間中より治療後6ヶ月間は、強い日焼けを避け、保湿剤や日焼け止め(SPF 30以上)を使用して、スキンケアを行なってください。

  • シミやソバカスなどへの照射後から数日で濃く浮き出ることがあります。洗顔や入浴を繰り返すことで、2週間程度で自然消退しますので、無理に擦ったり、剥がしたりしないでください。

  • 炎症が引かず、痒みや熱感、発赤等熱傷様症状を呈した場合は、クリニックへご連絡ください。心配やご不安を感じた場合も対応いたします。

  • 治療当日は、シャワー浴とし、熱いお湯を照射部位にかけないようにしてください。

  • 治療当日は、多量の飲酒はお避けください。


8)費用について

初 回 ¥ 15,000 / 回
2回目以降¥ 30,000 / 回
3回チケット¥ 81,000
5回チケット¥ 128,000

※ すべて税込の費用で表示しております

※ 別途 初診料 ¥ 3,300

再診料 ¥ 1,540が必要です

9)施術の流れについて

① 診察、カウンセリング

肌の状態のチェックを行います

その上で、ご希望に合った治療を選択いたします

② メイクを落としていただき、専用シートに着座します

③ 写真撮影

施術前の状態を記録しておきます

④ 皮膚のpreparation

照射部位にIPL専用ジェルを塗布し、照射テストを行います

⑤ IPL照射

顔全体にIPLを照射します

⑥ 冷却

必要に応じ、照射部位をタオルで冷却します

⑦ 終了

当クリニック専用クリームを塗布いたします

クリーム等の処方を希望される場合はお申し出ください